留の舞は2積み

低レート雑魚が気ままに構築メモとか

【サンムーン全国ダブル】純正滅びパ ver.2【S4最高1891最終1862】

S4お疲れさまでした

最終日のトップ争いが白熱しててすごかったですね

 

1900にすら乗せることが出来なかったので、滅び使い引退です

PTは悪くないです。僕のプレイングが悪かったです。

 

メインで使用した構築が1枚目のガオガエン入り

最終日のみ2枚目のベトベトン(アローラのすがた)入りを使用しました

f:id:pokeFUKA:20170718053420p:plain

f:id:pokeFUKA:20170718053438p:plain

 

純正滅びを組むにあたって意識したことは以前の記事の通りです

 

pokefuka.hatenablog.com

 

影踏み+滅びの歌要員としてメガゲンガー

猫騙サポートとして

 捨て台詞を使えるペルシアン(アローラのすがた)

 避雷針でボルチェンを防ぎ、アンコールによるサポートが可能なトゲデマル

ゲンガーを切った後の滅びの歌要員として

 雨によって炎の一貫を切り、アンコールによるサポートが可能なニョロトノ

地面の一貫を消しつつ、金縛りによるサポートが可能なカプ・ブルル

猫騙しの通らないテテフグロス系統に仕事が可能なガオガエン

という形でパーティを組みました

 

 

 

ゲンガー@メガストー

特性:のろわれボディ→かげふみ

能力値:159-63-80-150-104-178(臆病H188D68S252)

普通のHSメガゲンガー

隣のアンコールと金縛りを合わせて相手の行動を制限することにより、影踏みがゲンガーだけでも滅びを成立させる

 

ペルシアン(アローラのすがた)@アクZ

特性:ファーコート

能力値:171-80-82-x-85-183(陽気H244B12S252)

普通のHSペルシアン

悪ZはZすてゼリフとしてゲンガーの回復に用いるのが基本だが、挑発された後の捨て台詞サポートや霊タイプに対してブラックホールイクリプスをすることも可能

圧倒的特殊耐久の無さに注意

 

トゲデマル@ふうせん

特性:ひらいしん

能力値:171-118-85-x-93-162(陽気H244B12S252)

HSで調整なし。

最速をとることでスカーフを持たないカプ・テテフランドロスといったポケモンの上をとって行動を縛ることが可能となる

加えて、メガシンカしていないガルーラや最速でないガルーラも抜いているので、上から猫騙しやアンコールを通すことが可能

 

ニョロトノ@ウイのみ

特性:あめふらし

能力値:197-80-108-110-154-67(生意気H252B100D156最遅)

  • まもる
  • アンコール
  • ねっとう
  • ほろびのうた

以前の記事と同調整

アンコールを選ぶべき場面でアンコール出来ていると立ち回りが楽

 

カプ・ブルル@マゴのみ

特性:グラスメイカー

能力値:177-150-143-x-154-95(慎重H252B60D196)

以前の記事と同調整。型も同じ。

 

ガオガエンガオガエンZ

特性:もうか

能力値:201-149-126-x-127-81(意地H244A4B124D132S4)

HD:控えめ特化テテフのムーンフォース2耐え

残りBでダウンロード調整

あまりの8をAS振り分け

ガオガエンZでメガメタグロス確定1発程度の火力

普通に猫だましによるサポートもこなす

 

 

ベトベトン@くろいヘドロ

特性:かがくのちから

能力値:209-125-114-x-150-70(慎重H228B148D132)

  • まもる
  • どくづき
  • はたきおとす
  • のろい

HD:控えめテテフのムーンフォースが珠でもヘドロ回復込み2耐え

残りB

呪いを積むことで足りないBを補いつつ、Sを下げることでラス2滅びにも強くなります

フェローチェ入りにはほぼ間違いなく出してます

ファーコートを受け取るとありえん堅くて強い

 

 

基本選出は

先発ゲンガー+Rペルシアン 裏ニョロトノ+トゲデマル(orカプ・ブルル

テテフグロス系統には

先発ゲンガー+ガオガエン 裏カプ・ブルル+ニョロトノ

先発ゲンガー+誰か 裏Rベトベトン+誰か

当然他の選出もするが、こうすることが多かった

 

純正滅びを通すうえで、

  • 悪戯心による補助技が通りにくくなったこと
  • アンコール金縛りがZ技で粉砕されてしまうこと
  • 守るすらZ技で貫通してしまうこと

等の理由で純正滅びで高みを目指すのはなかなか難しかったです

Rベトベトンの上手い使い方・調整が思いつけば、それ軸でいい感じの純正滅びが組めるかもしれません

 

 

立ち回りに関して

前シーズンの“ゲンガーズルズキンジュゴンゴチルゼルピッピミミッキュ”では影踏みポケモンが2体いましたが、今回は1体のみです

そのため立ち回りは多少異なります

 

解説なしBV垂れ流しです

Zすてぜりふ、アンコ金縛り等をしっかり使用しての対戦になります

こちら先発ゲンガー+ペルシアンニョロトノ+カプ・ブルル

相手PTガルーラランドロスクレセリアヒードランカプ・レヒレモロバレル

この後降参をいただきました。滅びで対面2体が確定で倒せて、3-1残数有利で勝ち確です。

どういう意図での立ち回りか全くもって意味わからんという人は聞いてください

プレイング批判は受け付けません><

 

S5では滅びパ使うか分かりませんが、最低限19は載せたいです

 

Twitter:@pocketFUKA