読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留の舞は2積み

低レート雑魚が気ままに構築メモとか

【トリプルレートS16】メガバクーダトリパwith積み展開 【最高1811】

どうも。ふかりょです

あまりの自分の弱さにイライラして、今期トリプルばっかりやってました。
4ロムフル稼働でトリプルやってて、パーティも色々弄りながらでしたが1800越えれたので記事を書きます。

構築のスタートはつくポケ部内トリプルでの使用構築
あれはダークホール使う前提の雑魚構築

はじめは
欠陥が以下の通り
①ミラーに弱い
②物理アタッカーの不足が弱い
③トリル切れた後貼り直さないと何も出来ない

変更
トリル下サポート兼非トリル下でもサポート出来るモロバレルを追加
アタッカー兼サポートにハリテヤマを追加

トリルがうまく貼れなかったりで1710が限界

変更
ドーブルを復帰させ、トリル後も強いアタッカーとして太鼓マリルリを採用
ドーブルのみのサポートでトリルを貼れるよう、相手の持ち物を知るアドをとるべくお見通しサマヨールをトリル要員に採用
ギルガルドが重くなりキリキザンを採用


で今の並びに


f:id:pokeFUKA:20160716000317j:image

バクーダ@メガ石
冷静S0(努力値H236B20C252)
噴火 火炎放射 大地の力 守る
途中原子の力を採用したり熱風にしたりするも、この技構成に落ち着く

ニンフィア@プレート
控えめ(努力値H164B244C84D4S12)
ハイパーボイス 瞑想 見切り 欠伸 
A特化メガガルーラメガボーマンダの捨て身を最高乱数切って耐えるヤツ
当初眼鏡だったが、見切りがほしい場面が多く、プレートに
ムーンフォースを撃つことが少なく、トリル後のサポートになる欠伸を採用
欠伸をしてマリルリニンフィアが積むことで詰ませることがしばしば
途中残飯HBなどで使うも、殴る際の火力が無さ過ぎて最終的にこの調整に

マリルリ@お盆
勇敢S0(努力値H244A252D12)
じゃれつく滝登りアクアジェット腹太鼓
滝登りは叩き落とすや馬鹿力にしてたことも
1800超えた時は滝登りだった
トリルを返されそうな時やトリルが切れた後も相手を縛り続けることが出来るため、使いどころは重要だった
お盆を生かした耐久で後投げすることもしばしば

意地(努力値H228A252B4D12S12)
アイアンヘッド 叩き落とす 不意打ち 守る
気持ちばかりの珠ダメ調整
トリル切れた後も不意打ちで縛りに行くポケ
ギルガルドに弱くないとか有能

ドーブル@スカーフ
臆病(努力値H4B252S252)
最速の猫騙し要員
いるだけでこの指とまれできる子
ファスガ強いよ

穏やか(努力値H220B110D180)
特化珠サザンの手助け込み悪波を最高乱数切り耐え
遅くしない理由は、非トリル下でバレルに挑発をするため
意外とバレルより速いのがバレないらしく、有能って感じだった
速いバレルは知らん

基本選出は
サマヨドーブル@1
ドーブルのサポートでトリルを貼って暴れに行くのが基本
ドーブルは場合によっては裏に残してトリルが切れた後にダクホをしてもらう

対雨トリル系列は
サマヨニンフィアキザン
相手はだいたいトノルンパクレフとかゴチルとか
横取りで壁展開を阻止しつつ、瞑想ニンフを通していくことになる

36-15で1811
その後もパーティ弄りながら潜り、1730あたりまで溶かしてます
トリプル真面目にやって初のシーズンで目標の1800乗せれて割と満足です

2016.07.16追記
別ロムでの最高レートチャレンジ(1804から)を、1800後半の挑発持ち2枚構築に成す術なく阻止されました。
先制挑発2枚であればファスガでいいのですが、ボルトゲンガーでの挑発が止まりません。
ドーブルの横取りはこの指とまれにした方が良さそうです。

選出等での質問はTwitterまで